CERAMIC-STUDIO GAKU

儚く解ける雪を思わせる「沫雪」、凍てつく寒さが表現された「凍裂」など、北海道の自然をモチーフにした器を製作している吉田南岳(なんがく)さん。30年以上も陶芸の世界で、純粋にものづくりに向き合っています。