髙橋綾子

小さな木片も、余すところなく活用したい。森の循環を考えながらの、ものづくりです。